私たちの可愛い可愛い藤井きゅんきゅんは、今日ちゃんと学校に行けたかしら??

というのも、今日、会社の入社1年目のいつも元気な若い男の子が、
インフルエンザでお休みだったのです😨

そしたら急に、きゅんきゅんのことがとてもとても心配になってしまって。。
いえもう、先週末からずっと心配で、夜もよく眠れないくらいだったんですが。。

きゅんきゅん、先週末に騒々しいイベントに駆り出されて、
ゴミゴミした中で、インフルエンザとかに感染しなかったかしら?? (´・ω・`)

私の取り越し苦労だといいんですけど。。



出典:スポニチ



明後日は大事な棋王戦が控えてるし、やっぱり先週末はゆっくりお休みさせてあげたかったな~

一体なぜこのタイミングで、きゅんきゅんに7連勤させてまで
『応援する会』とやらを催す必要があったのでしょうねぇ(・・?

いえ、私はこういった会が悪いと言ってるんじゃないです。
きゅんきゅんに憧れる将棋教室の子供さん達も参加できて嬉しかったでしょうし、
観る将(観る聡?)クラスタ達も参加したい人はすればいいと思うのですが、
なぜ、今なの?? というモヤモヤはツイッターでこの『応援する会』情報を目にした時から思ってました。

せめて、きゅんきゅんの学校が春休みになるまで待ってあげあられなかったのかしら??

こんな考えを抱く偏屈な聡太ファンは自分だけ?? と悶々としていたら、
ヤフコメでこの会へ怪訝を示すコメントを数多く目にしてホッとしましたε-(´∀`*)ホッ

私と同じように感じてる、まともな藤井聡太ファンもいっぱいいるんだな~って。

この『藤井聡太七段の活躍を応援する会』は、
藤井クラスタが地元の文本先生やイイジマカナ氏等とともに企画されたものらしいです。
その中でも誰が言い出しっぺというか中心人物だったのか、何となく想像がつきます(^^;

参加したクラスタ達は、それはそれは楽しかったようで、ツイッターに嬉々として写真をアップしてますね。
きゅんきゅんは嫌な顔一つせず、健気に天使のようなキャワユイ笑顔をふりまいてますが(*´▽`*)♡

きっとこの会は、『応援する会』と謳ってはいますが、聡太先生を応援するためというより、
ご自分たちが楽しむことを第一の目的に企画されたのでしょうね。
本当に応援していたら、このタイミングでこんな会、やろうと思わないはずですから。
一刻も早く聡太先生に至近距離で会いたい、自分たちが特別なファンだということを世にアピールしたい、そんな思惑が見え見えです(;^ω^)

ヤフコメでも、インフルエンザを心配する声を多く目にしました。。

どうか私の取り越し苦労でありますように。。

きゅんきゅん、明後日の棋王戦では、
またいつものように元気な姿と可愛い笑顔を見せてね~♡♡

あ、しつこいようだけど、うがい手洗い、念入りにね~^^





4 コメント

  1. MOMOKO様こんにちは
    いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
    今回初めてコメントさせていただきます。

    MOMOKO様の意見に共感しました。
    私も「応援する会」の存在を知った時、
    複雑な気持ちになりました。

    そもそもファンクラブの類はきゅんきゅんが10代のうちは難しいと、親御様方からお断りがあったのではなかったかしら、
    「応援する」方であれば当然ご存知のはずです。

    主催されている方々の強引さが透けて見えたような気がして
    「今後も彼を地元にがんじがらめにしたい勢と親衛隊長を名乗りたい勢の利害が一致したぁ⁈」とおののいてしまいました。

    もちろん、きゅんきゅん自身が負担に思ってなければ問題はないのでしょうけども

    それにしても彼の意思はどこまで尊重されてるのかしら…と心配になってしまいました。

    みおこ
    1. みおこさま

      初めまして~^^ 初コメありがとうございます♡
      私の考えに共感してくださって、とても嬉しいです。
      やはり私のブログの読者さまは良識のある方ばかりですね^^

      みおこさまのご意見、
      「今後も彼を地元にがんじがらめにしたい勢と親衛隊長を名乗りたい勢の利害が一致したぁ⁈」。
      全くその通りだと思います。

      ご自身が幼い頃の藤井七段の指導者であることをアピールしたい文本氏、瀬戸商店街(ご自分のお店?)の発展を藤井七段の活躍とリンクさせたいイイジマカナ氏、ただただ聡太先生に今すぐ間近で会いたいそして自分たちが特別に聡太先生に近いファンであるという優越感に浸りたい藤井クラスタ、その3者の利害がまさに一致しての『応援する会』の開催と言えるでしょう。

      今回『応援する会』を主催した『瀬戸将棋文化振興協会』という意味不明な組織。『将棋文化の普及と振興に取り組む』のが活動と謡ってますが、、
      なぜか瀬戸市民じゃなくても入会可能ということで、今回全国から『応援する会』に参加したいためだけに将棋文化の普及のことなどほぼ頭にない藤井クラスタ達が多数入会したと思われます。
      今後、この『瀬戸将棋文化振興協会』は、実質的に聡太先生のファンクラブと化していくのでしょうかね。。
      私は絶対に入会したくないです^^

      将棋や学業に専念したいというご本人やご家族の意向を汲んで、
      きゅんきゅんのファンクラブ設立は白紙になったはずですよね(・・?

      今回、きゅんきゅんのお母さまやおばあさまもご参加されたとのこと。
      きゅんきゅんご本人やご家族が、この会についてどう思っていたのかは何ともわかりません。
      しかし地元からの要請であればたとえ気が進まなくても嫌な顔できるはずがありませんよね。。
      きゅんきゅんはイベントに参加する時間があるなら、その分将棋のお勉強していたいはずですけどね。

      きゅんきゅんがイベントにあまり出ないことの不満をきゅんきゅん本人にぶつけるバカクラスタもいるらしいです、信じられないことに(^^;
      本当にきゅんきゅんのファン? 本当にきゅんきゅんを応援してる?

      『応援』て、何も地元とつるんでどんちゃん騒ぎしなくても、それぞれの気持ちがあれば十分それが『応援』だと思います。

      ま、私たちは浅はかな集団に巻き込まれずに、
      私たちのペースで静かにきゅんきゅんを見守っていきたいものですね(^-^)

      みおこさん、よかったらまたお気軽にちょいちょいコメントいただけるとうれしいです♡

      momoko
  2. はじめまして。
    時々、興味深くブログを拝見させて頂いておりました。
    今回のこちらの記事に全く共感します。
    大事な対局や学校で忙しい藤井七段を引っ張り出して、バカ騒ぎすることが藤井七段を応援することとはとても思えません。
    藤井七段のためではなく、自分たちが楽しみたいために催されたものなのでしょうね。
    100歩譲って、こういった会自体は悪くないとしても、別に今やらなくても…と思ってしまいます。
    私も藤井七段がインフルエンザに感染していないかとても心配です。

    りこ
    1. りこさま

      はじめまして^^
      私と同じように感じている方が当ブログの読者さまにいらっしゃって、本当にうれしいです♡

      一体なぜ『応援する会』とやらの日程を1月26日にしたのでしょうね?
      きゅんきゅんの対局や学校のスケジュールを全く考えてないとしか思えません。

      でもとりあえず、インフルエンザは大丈夫だったみたいですねε-(´∀`*)ホッ
      握手禁止の会のはずなのにガッツリ握手している信じ難い非常識な女性がニュース映像に映ってたので、余計心配しましたが。。(^^;

      きゅんきゅん、棋王戦勝ちましたね~~♪ よかったよかった^^
      よかったらまたこれからもお気軽にコメントくださいね♡

      momoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です